新着情報 News

「2月3日 節分」行事食

2017.02.08イベント

本来、節分とは季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことをいい、年に4回あります。

旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の節分(2月3日頃)は、大晦日に相当する大事な日でした。

そこで、立春の前日の節分が重要視され、節分といえばこの日をさすようになり、豆まきなど様々な邪気払い行事が行われるようになったそうです。

節分の食べ物にも邪気払いや、福を呼ぶ願いを込めたものがいろいろあります。


IMG_1695

バースクリニックでは、恵方巻・けんちん汁・鰯・五目豆などの行事食を昼食にお出ししました。


IMG_1704

今年の恵方は「北北西」。ママさんたちも北北西に向かってみなさんで恵方巻をパクリッ!


FullSizeRender

行事食でのランチ会も楽しんでいただけたようです。


季節の変わり目は体調を崩しやすいときですので、皆様もお気を付けください。

邪気を払って良い年となりますように!

PAGE TOP