新着情報 News

「夏至」行事食

2019.07.02イベント

夏至は二十四節気のひとつで、一の年の中で最も昼の時間が長い日です。

関西地方では、夏至にタコを食べたり、水無月というお菓子を食べる習慣があり、タコを食べるのは、「タコの8本の足のように、稲の根が八方に深く根をはるように」という祈りが込められているのだそうです。

 

バースクリニックでは、ランチに「夏至」の行事食をご提供いたしました。

メニューは、「発芽玄米ご飯、ほうれん草としめじのスープ、巻かないロールキャベツ、タコのメキシカンサラダ」の4品。

レセプションルームにて、ママさんのランチ会を行いました。皆様で会話と食事をお楽しみいただけたようです。

3時のおやつには、手作りの水無月を召し上がっていただきました。

蒸し暑い日が続きますが、栄養と休養をたっぷりとって、ママも赤ちゃんも元気にお過ごしいただければ幸いです。

次回の行事食は七夕の予定です。お楽しみに♪

PAGE TOP